創作日記15 〜技術向上の視点から作品のアイディアを得る〜

創作を継続する時に最も難しい部分。
それは「新しく作る」こと。

急に「作るぞアイディア来い!」と思ってもだいたいアイディアは出ない。
良くて忘れていたアイディアを思い出す程度。

普段からアイディアをためるのがポイント。
と、何度も書いているのですが、思いついたアイディアだけで作品が作れるかは別であり、
いざ作品制作を始めても長い時間をかけてアイディアを練る必要がある。

しかし、技術の向上の視点で考えると短時間でアイディアを出して作品を作りたい。
(同時に、長時間での作品制作にも取り込むのが理想だと思う)

そこで、普段から技術的な改善点をためておき、その技術をメインにした作品制作を行うのが最適ではないだろうか。

具体例を挙げる。

イラストのネタがほしい

前から人間の脚が上手く描けないと思っていた

脚を強調するような構図のイラストを描こう!