創作日記26 〜キャラの幅〜

2015-09-27

崩した顔なんてのも、キャラに深みを出す為にいいかな、と。
こういうのはどうしても絵で描いていたほうが思いつきやすい。
文字で考えているとどうしても理屈で考えてしまい、「キャラの幅を出したいから基本的に真面目だけど天然にしよう」
みたいな安直な案に走りがち。

自分でも、小説を考えているのに絵ばかり描いているのはどうなのかな、と思いつつ現状キャラを考えるのには一番やりやすい。
そういうタイプの脳なのかな?