創作日記54 〜得意技を決める〜

1
1

「上手く」から「魅力的」にへ

イラスト制作って難しいなあ…と改めて思う今日このごろです。

ただひたすら上手くなりたかった時期が長く続きましたが、最近ではそれも落ち着いて魅力的なイラストってなんだろう、と思うようになりました。

その中で新しい構図や題材を描こうとするとまた、技術が足りなく感じ、このままでは時間だけが過ぎていくのではないかという不安を感じます。

 

テーマを絞る

それでも、描いていかないと技術がついてこないのも事実です。
そこで、「得意技」を作ることにしました。

僕が創作で描きたいテーマの一つに「青春」があります。
他にも題材として「ファンタジー」や「生きようとする意志」もあります。

しかし、「ファンタジー」は知識が沢山必要です。
文化や人の服装や建物……など。

「生きようとする意志」も描写が難しく、いまだうまく描けないテーマです。

そこで知識と描写のハードルを下げるために現代を舞台に「青春」を集中的に描いていき、得意技にすることにしました。

まずは完成させる力を磨いたあとで、幅広いテーマが描けるようにしようという方針です。

というわけで、アイキャッチ画像にも高校生を二人描いてみました。
二人の関係性をいろいろ空想するのが楽しいイラストになると良いなあ。