月次報告 電子書籍出版

【月刊トバナオト2022年9月】kindle電子書籍の販売数の停滞を少し持ち直した

2022年10月1日

【月刊トバナオト2022年9月】kindle電子書籍の販売数の停滞を少し持ち直した

9月はブログやpixivの更新に力をいれていて、思いのほか本命であるKDP(kindle)での電子書籍の販売数を伸ばすことができた。
ということで9月の月次報告をしていく。

関連記事

月次報告 電子書籍出版

2022/11/19

【月刊トバナオト2022年10月】同人誌を作っていたらふたたびkindleが停滞した

10月は同人誌の製作作業に取り組んでいて、他のことがあまりできなかった。その上でkindleの販売やpixiv、twitterでのフォロワーの状況を分析する。 ※同人誌を作るのに必死になっていて、2022/11/19にこの記事を書いている。 来月はもっと早く更新します。 関連記事 Kindle(KDP)販売数の集計結果 10月はKDP販売数は3。合計で115冊売れている。 ちなみにKindleで販売中のこちらの漫画で、無料で読めます。 やはりブログとpixivから、KDPに誘導できるかが販売数増加の鍵? ...

ReadMore

月次報告 電子書籍出版

2022/11/19

【月刊トバナオト2022年9月】kindle電子書籍の販売数の停滞を少し持ち直した

9月はブログやpixivの更新に力をいれていて、思いのほか本命であるKDP(kindle)での電子書籍の販売数を伸ばすことができた。ということで9月の月次報告をしていく。 関連記事 Kindle(KDP)販売数の集計結果 上のグラフが2022年9月時点でのKindle(KDP)販売数。積み上げのグラフになっていて、合計112冊売れていることになる。 直近のKindle電子書籍の販売数は6月に2冊、7月と8月は0冊だった。9月は10冊で復活したのでその理由を自分なりに分析していこうと思う。 Kindle(K ...

ReadMore

ブログ執筆

月次報告 電子書籍出版

2022/10/11

【月刊トバナオト2022年8月】ブログ執筆に本腰を入れ始めた

このブログは2015年から存在するんだけど、何となく始めて、2017年ごろには更新しなくなり2020年、2021年に思い出したように一瞬更新した。そして2022年の8月から更新を再開して少しずつ記事を増やしている。その理由としては、自分が投稿した漫画について少しでも知ってもらう機会を増やしたいからではあるんだけど、今月の漫画の閲覧数について説明しつつその目論見についても書いていこうと思う。 8月の自作漫画の閲覧数について 漫画を投稿しているサイトは下記 トバナオト(このブログ) pixiv KDP コミチ ...

ReadMore

2022年7月の電子書籍閲覧数アイキャッチ画像

月次報告 電子書籍出版

2022/10/10

【月刊トバナオト2022年7月】電子書籍作家が出版した作品がどのくらい読まれているかを赤裸々に語る

集計結果 今回は閲覧数は微増。 全作品通算で381回読まれた。 6月に読まれた回数が337回なので7月に読まれた回数は44回という結果に。地道。 投稿しているサイト コミチ  note twitter pixiv KDP kobo 自分なりに分析してみる サイト別 相変わらずKDP(kindle)で一番読まれているのは変わらない。 ただし、投稿から数週間程度経つとほとんど読まれなくなるkindleに対して、pixivでは勢いは落ちるものの地道に読まれ続けているように見える。 もしかして、時間が経 ...

ReadMore

月次報告 電子書籍出版

2022/10/10

【月刊トバナオト2022年6月】電子書籍作家が出版した本がどのくらい読まれているかを赤裸々に語る

いきなり集計結果!! 今まで描いた漫画をKindleで販売してみたり、koboで販売していたものの、 正直全然売れないので無料にしてみた。 それでもイマイチ読まれないので、2022年6月から真面目に閲覧数を取ってみたのが上図の表とグラフ。 さて結果は……。 通算337(回読まれた)という結果に。 ※通算なので、投稿してから全期間で読まれた数の意味。 ※twitterとか完全に手計算なので合ってるのかよくわからない。 今後計算方法変えるかも。 投稿しているサイト コミチ  note twitter pixi ...

ReadMore

Kindle(KDP)販売数の集計結果

上のグラフが2022年9月時点でのKindle(KDP)販売数。
積み上げのグラフになっていて、合計112冊売れていることになる。

直近のKindle電子書籍の販売数は6月に2冊、7月と8月は0冊だった。
9月は10冊で復活したのでその理由を自分なりに分析していこうと思う。

Kindle(KDP)販売数が復活した理由を分析

9月にKindle(KDP)販売数が復活した理由として、まず思いつくのはブログ記事とpixivの更新を頑張ったこと。
上の画像はブログ記事とpixivのPV(閲覧数)で9月はどちらも大きく伸びている。

自分のkindleの漫画を題材にしたブログ記事を執筆した

上記の記事では、自分で出版したkindleの漫画を元に背景の描き方を解説した。
kindleへ誘導するリンクも載せているので、参考にするために本をダウンロードしてくれた人がいたのかも。

ちなみにこちらの漫画で、無料で読めます。

ブログのPVが伸びた

ブログのPVがシンプルに伸びた。
ブログのヘッダー部分には自著(kindle)というメニューをつけていて、僕のkindleページにリンクするようになっているし、新着記事の一番上には電子書籍出版した漫画の記事を固定しているのでそこからkindleに飛んでくれた人がいたのかも。

今、新着記事の一番上に固定している記事はこれ。

pixivの更新を頑張ったのもあるかもしれない

9月はpixivのPV(閲覧)も伸びている。
ただし、二次創作の作品しか投稿していないので関係があるかは定かではない。
pixivの二次創作の閲覧が増える→僕の他の作品を見た人が、漫画にたどりつく→僕のkindleページにたどりつく
……という間接的な影響もあるのかも?

このブログでは二次創作作品は積極的に載せないことにしているので、どんな作品か気になった人は僕のpixivページを直接見て欲しい。

https://www.pixiv.net/users/22951329

pixivの小説の更新は関係性不明

9月はpixivの小説も投稿している。
閲覧数としては合計1000を超えているのでこちらも多少なりとも
pixivの二次創作の閲覧が増える→僕の他の作品を見た人が、漫画にたどりつく→僕のkindleページにたどりつく
という影響はあったのかも。

こちらも二次創作なので気になった場合はpixivページを見て欲しい。

https://www.pixiv.net/users/22951329/novels

Kindle(KDP)販売数やpixivの閲覧数は伸びたけど、フォロワーは伸びたのか

twitterは知り合いの方がフォローしてくれたので微増。
pixivは、二次創作関連で5人フォローしてもらえた様子。
閲覧数よりもフォロワー数を増やすのはハードルが高い。

10月の方針

9月では、pixivとブログの閲覧数(PV)を伸ばせたおかげで、kindle(KDP)の電子書籍の販売数も伸ばせた可能性が高い。
10月はpixivの投稿数を増やしつつ、引き続きブログの執筆も続けてkindle(KDP)の電子書籍の販売数を観測してみようと思う。

人気の記事

イラスト関連情報

2022/10/21

pixivプレミアムのメリットについて解説!

僕はpixivを10年以上使い続けている。でも、pixivの有料サービスであるPixivプレミアムはほとんど使ってこなかった。(初月無料のお試しを使ったことがある気がする) そんな僕が、2022年7月からpixivプレミアムユーザーに加入してアクセス解析機能を使い倒しているので、そのメリットを解説する。 関連記事 pixivプレミアムの料金 だれもが気になるところだと思うのでpixivプレミアムの料金について最初に書いておく。 Pixivプレミアムの料金は月額550円(2022/09/25現在) pixi ...

ReadMore

クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT) 漫画の描き方

2022/10/10

【初心者向け】素材を活用して漫画背景を描く方法【CLIPSTUDIO】

僕は今までに電子書籍として漫画を出版している。漫画の執筆の中でいつもハードルを感じるのが背景だ。 人物を描くのは楽しいけど、背景はしんどいと思っている人も多いのではないだろうか。この記事では僕が実際に出版した漫画の中で使った背景の描き方をお伝えする。 僕が描いた漫画の背景を使って解説 今回は下記の漫画の背景を例にして解説を進めていく。見出しにも書いた通り、僕が描いた漫画の「空と海1」である。 この漫画を例に背景の描き方を紹介していくので、気になればダウンロードして確認してみて欲しい。絵の質は拙いと思うので ...

ReadMore

講座

イラスト関連情報

2022/10/10

【買って良かった】講座サイトColosoでイラスト技術を学ぶ【レビュー】

Colosoは動画でクリエイターの技術を学ぶことができるWebサービス。Web広告でもよく見かけるので見かけて気になっていた人も多いのではないだろうか。 僕は気になった講座を2つ購入して視聴してみたので、その体験を紹介しようと思う。 Colosoのイラスト講座ページはこちらから※ちなみに案件とかではありません。僕がColosoを気に入ったので勝手に紹介しているだけ。 実際に購入したColosoのイラスト講座2つを視聴した経験からレビュー 最初に前提として、僕が購入している講座を紹介しておく。それぞれの購入 ...

ReadMore

ペンタブアイキャッチ

PC・周辺機器 創作環境

2022/10/10

【ペンタブ】液タブからWacom板タブに戻った話

漫画やイラストを描く際に描かせない道具がペンタブ。ペンタブにはいわゆる「板タブ」と「液タブ」の2種類がある。一般には液タブのほうが高級で高機能なものと認識されている風潮があるが、液タブにもデメリットはあり、板タブにもメリットがある。 今回は、過去に僕が液タブを購入したもののデメリットが大きいと感じ、板タブに戻った話を紹介する。 液タブを否定しているわけではない 最初に念押しするが、液タブを否定しているわけではない。液タブについてポジティブな意見は多いし、板タブは慣れるまで使いづらいのも事実で、液タブのほう ...

ReadMore

空と海2_アイキャッチ画像

自作漫画【無料】

2022/10/17

【無料】自作漫画「空と海2」を公開します!

空と海の第2話です。よろしくお願いします! Kindleでも無料公開しています Kindleがお好みの方はこちらで読めます。https://amzn.to/3TRvpEU 第1話はこちら 第2話の本文はこちら

ReadMore

イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2022/10/21

クリスタ2.0が発売されても1.Xを使い続けると思う【CLIPSTUDIO】

2023年以降のWindows / mac OS 一括払い(無期限)版の提供・販売方法変更予定のお知らせ 上記クリップスタジオペイント(クリスタ)の公式ページで、クリスタ2.0が2023年発売予定と発表された。クリスタ2.0が発売した後のクリスタ利用方法が何パターンかあるので解説しつつ、僕はクリスタ1.Xを使い続けようと思うのでその理由を紹介する。 クリスタ2.0が発売した後のクリスタ利用方法 月額課金でクリスタを利用している人 今後も同じく月額課金で使い続けられるし、バージョンアップもできる。追加料金も ...

ReadMore

イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2022/10/10

クリスタで吹き出しの線の太さを変更する方法【CLIPSTUDIO】

素材登録されている吹き出しの場合 素材ウィンドウを開き、「すべての素材>漫画素材>フキダシ」の中に入っている「歪円_02」をキャンバスにドラッグ&ドロップするとこうなります。フキダシの輪郭線の太さ(赤枠部分のブラシサイズ)はデフォルトで「5.0」です。これをデフォルトで「8.0」にしたい。 ①まずは先ほど置いたフキダシのブラシサイズを手動で「8.0」にします。②吹き出しが置いてあるレイヤーを素材ウィンドウにドラッグ&ドロップします。 素材ウィンドウにいま、ドラッグ&ドロップしたフキダシが追加されま ...

ReadMore

-月次報告, 電子書籍出版