pixiv イラスト関連情報

pixivプレミアムはいらない?半年使った感想

2023年3月5日

pixivプレミアムはいらない?半年使った感想

日本で最大手のイラスト投稿サービス、pixiv。イラストを描く人なら使ったことがある人も多いのではないだろうか。
そのpixivが提供している月額課金のサービスがpixivプレミアムで、検索結果の人気順表示や作品の再投稿、アクセス解析といった便利な機能が提供されている。
その一方で、Pixivプレミアムはいらない、という声もある。

僕は2022年の7月ごろからpixivプレミアムに加入している。この記事を執筆しているのが2023年の3月ごろ。
今回はPixivプレミアムいらない派の意見をまとめつつ、僕自身が約半年間Pixivプレミアムを使ってみた感想を元に本当にPixivプレミアムはいらないのか?について語っていく。

関連記事

pixiv イラスト関連情報

2023/10/18

pixivプレミアムはいらない?半年使った感想

日本で最大手のイラスト投稿サービス、pixiv。イラストを描く人なら使ったことがある人も多いのではないだろうか。そのpixivが提供している月額課金のサービスがpixivプレミアムで、検索結果の人気順表示や作品の再投稿、アクセス解析といった便利な機能が提供されている。その一方で、Pixivプレミアムはいらない、という声もある。 僕は2022年の7月ごろからpixivプレミアムに加入している。この記事を執筆しているのが2023年の3月ごろ。今回はPixivプレミアムいらない派の意見をまとめつつ、僕自身が約半 ...

ReadMore

pixiv イラスト関連情報

2023/3/5

pixivプレミアムメリット・デメリットについて解説

僕はpixivを10年以上使い続けている。でも、pixivの有料サービスであるPixivプレミアムはほとんど使ってこなかった。(初月無料のお試しを使ったことがある気がする) そんな僕が、2022年7月からpixivプレミアムユーザーに加入してアクセス解析機能を使い倒しているので、そのメリットを解説する。 関連記事 pixivプレミアムの料金 だれもが気になるところだと思うのでpixivプレミアムの料金について最初に書いておく。 Pixivプレミアムの料金は月額550円(2022/09/25現在) pixi ...

ReadMore

pixivプレミアムがいらないと言われる理由

pixivプレミアムがいらないと言っている人たちの意見は下記。

  • 「投稿画像の差し替え」機能を使いたくて加入したが、一度(数度)しか使わなかった
  • アクセス解析が低機能だった
  • アクセス解析の間隔が6時間おきでざっくりしか解析できない
  • 過去のpixivプレミアムに加入していなかった時期のアクセス解析がみられない
  • 検索結果の人気順の並び替えは特に使わない
  • ミュート機能に数の制限がある
  • ミュート機能を使っても作品を非表示にできない
  • pixivプレミアムの機能は、どれも他のWebサービスなら無料で使える。有料だからといって高機能でもない
  • 総合的に考えて、月500円、年6,000円出す気にならない

投稿画像の差し替え」機能を使いたくて加入したが、一度(数度)しか使わなかった

pixivプレミアムの機能のひとつに、「投稿画像の差し替え」がある。
投稿してしばらくしてからイラスト、漫画を修正したくなったけど、作品をブックマークやコメントしてくれた人がいるから削除はしたくない……という場合に、ブックマークやコメントをそのままに画像を差し替えることができる機能だ。

この機能を使うためにpixivプレミアムに加入してみたものの、最初の一回だけ「投稿画像の差し替え」を使っただけであとは使わず退会した、という人がいるようだ。

アクセス解析が低機能だった

pixivプレミアムに加入すると、アクセス解析の機能が使える。
投稿した作品がいつ、どのくらい閲覧されたか、ブックマークされたか……が解析できる機能だ。
この機能が使いたくてpixivプレミアムに加入したが、低機能だったので解約したという声もある。
下記で詳しく紹介する。

アクセス解析の間隔が6時間おきでざっくりしか解析できない

アクセス解析は集計の間隔が6時間間隔

Pixivプレミアムの機能の一つのアクセス解析だが、6時間の間隔でしか解析できない。
例えば2023/03/05のアクセス解析をしたいと思った場合、下記のようになる。

  • 2023/03/05 0:00~6:00
  • 2023/03/05 6:00~12:00
  • 2023/03/05 12:00~18:00
  • 2023/03/05 18:00~0:00

一般にアクセス解析というと1時間ごとに解析できるものだ。
例えば、ブログのアクセスについて解析できるGoogleアナリティクスなどは1時間ごとに解析が可能である。
アクセス解析の問題点については僕もこちらの記事で紹介している。

1時間ごとにアクセス解析ができないと何が問題かというと、「Pixivに投稿する時間は何時頃が良いのか?」が判断できないことである。
例えば、「0:00~6:00」にイラストの閲覧数が増えている場合、0:00頃に寝る前にイラストを見る人が多いのか?
それとも6:00に早起きしてイラストを見る人が多いのか?がわからない。

過去のpixivプレミアムに加入していなかった時期のアクセス解析がみられない

Pixivプレミアムのアクセス解析には大きな落とし穴がある。
それは、「pixivプレミアムに加入している期間のデータしか見られない」ということだ。

僕の場合は2022年7月からpixivプレミアムに加入したのだが、6月のデータは見られなかった。
この問題については下記の記事で紹介している。

pixivプレミアムデメリット・課金した期間しかアクセス解析できない

検索結果の人気順の並び替えは特に使わない

pixivプレミアムは加入すると、イラストの検索結果を人気順に並び替えることができる。
人気の高い作品を見たり、自分の作品の人気どのくらいの位置なのかを確認することができる機能だ。

ただし、投稿専門で他人の作品はみないから並び替えしない、自分の作品の人気も特に興味がないなど全く使わないという意見があった。

ミュート機能に数の制限がある

Pixivプレミアムの機能で、特定のタグやユーザーを非表示にすることができる。
こちらは上限数が500になっており、無制限じゃないならプレミアムに課金までしたくないという意見があった。

ミュート機能を使っても作品を非表示にできない

さらに、pixivのミュートは作品自体が非表示になるわけではなく、検索結果などには表示された上で「ミュート中」という表示がされる。
どうしてミュートした作品が非表示にならないのか、という疑問も多かった。

ミュートした作品はミュート中と表示される

pixivプレミアムの機能は他のWebサービスなら無料で使える。
有料だからといって高機能でもない

Pixivプレミアムの機能は、どれも特別感が薄く有料でまで使いたくないという声が多かった。
そもそも無料で使えるべき機能ばかりで、なぜプレミアム限定機能なのかわからないという声も。

例えば「人気順に並び替える」と同等の機能としてはYoutubeの「視聴回数」順に並び替えたり、ニコニコ動画の「人気が高い順」機能がある。どちらも無料だ。

総合的に考えて、月500円、年間6,000円出す気にならない

Pixivプレミアムがいらないと言われる理由を紹介してきたが、全く使えない機能ばかりというわけではない。
それでも、pixivプレミアムはいらないと言う人は月500円、年間6,000円とお金を払ってまで使いたくなる機能だと思えない、という意見だった。

Pixivプレミアムを半年使ってみての使用感

上記でpixivプレミアムはいらないと言われる理由を解説した。
その上で僕自信、半年間pixivプレミアムを使ってみた感想を語る。

ほぼ毎日、アクセス解析は見てしまう

こちらの記事でも語っている通り、僕のpixivプレミアム加入はアクセス解析を使いたかったのが一番の理由だ。
半年以上経過した今でもアクセス解析は毎日見ている。

一応どんな検索結果で自分の作品が閲覧されたか知りたい他、毎日作品を見てもらえることを実感できるのでモチベーションの維持も大きなメリットになっている。
その他、毎月の閲覧数なども見られるので投稿が少ない月は閲覧も下がるな…など傾向はつかめている。

広告の非表示は快適

pixivプレミアムの機能に、広告の非表示がある。この機能について、pixivプレミアムいらない派の意見は見つけることができなかった。
検索結果やブックマーク一覧に表示されていた広告が非表示にできるので、快適にイラストだけを閲覧することができるようになった。

pixivが無料でも使える理由の一つに、広告で収入を上げているというのはあるだろうから、この機能が有料なのは仕方ないかと思う。
Youtubeもプレミアムに課金すると広告が消せるのと同じ理屈かなと。

他の機能はなくても良い。使ってはいる

僕が本当に使いたいpixivプレミアム機能はアクセス解析だけなんだけど、一応使っている機能はこんな感じ。

  • 閲覧履歴。最近どんな作品見てたんだっけ……と眺めていて、ブクマしていなかったけどやっぱりブクマしよう、と思ったり。
  • 人気順の並び替え。どんな作品が人気なんだろう?と確認したり。単純に人気作品を楽しんだり。
  • 予約投稿。一時期試しにいろいろな時期に投稿していた。あまり意味はなかったので使わなくなった。
  • 投稿画像の差し替え。たまに投稿後にミスを発見して直す。半年で1回しか使っていない。

結論、pixivプレミアムはいらないのか?僕の意見

pixivプレミアムの機能、特にアクセス解析は僕にとっては欠かせない機能になっている。
僕の意見の結論としては、「pixivプレミアムはいる」である。
※あくまで「僕がいる」であって加入を勧める趣旨ではないことは念押ししておく。

pixivプレミアムの機能は正直イマイチ

pixivプレミアムの機能は、自分で使っていてイマイチだなと思うところもある。
Pixivプレミアムいらない派の意見と被っているところもあり、今回いらない派の意見を調べていて共感できることも多かった。

思いつく限りイマイチな箇所を列挙する。僕にとって一番使いたい機能がアクセス解析なので、ひたすらアクセス解析の不満点。

  • アクセス解析が6時間おきにしか解析できない
  • アクセス解析の、どこから作品にたどり着いたか?の機能が使いづらい。特にスマホアプリから閲覧した人のデータが「pixiv公式アプリ」とくくられてしまい、どんな経路から作品を見てくれたのかが全くわからない。
  • アクセス解析は自分の閲覧も含まれてしまう
  • アクセス解析のデータがプレミアム加入期間しか集計されない
  • アクセス解析の集計値がおかしい。手動で毎月の閲覧数を合計した時にページ左上に表示される総閲覧数と食い違ったりする
  • アクセス解析の、どんなキーワードで検索して作品を見てくれたのかのデータが一定期間経過すると消えている。少なくとも、検索から見てくれた人の数と検索キーワードの一覧の数が合わない
  • アクセス解析の一週間ごとの集計結果が数ヶ月しかさかのぼれない
  • アクセス解析の月ごとの集計が直近1ヶ月しか見れない
  • アクセス解析の……(前述したようにアクセス解析は毎日使っているが、使っている分不満が絶えないため省略)

以下はpixivプレミアムいらない派と僕で一致していた意見。

  • pixivプレミアムに加入していても、設定で「広告を非表示」に変更しないと広告が表示され続ける
  • ミュート機能が作品の非表示ではなく「ミュート中」と表示されるだけ
  • 人気順の表示って普通無料で使えるものでは?

僕はやっぱりアクセス解析を使うためにpixivプレミアムに加入し続ける

散々アクセス解析の文句を言ったが、アクセス解析のメリットは受けているし、今後も使い続けたいのでpixivプレミアムに加入し続ける。
アクセス解析しなくて良いほどあたりまえに作品が見てもらえる人気作家になったら退会するかも。
それか、作品投稿をやめることがあれば退会するかも。

pixivプレミアムに仕方なく加入してる感はある

pixivプレミアムいらない派の意見にもあったように、pixivプレミアム機能は他のサービスでは同等の機能が無料で使えるものが多い。
僕が使いたいアクセス解析も例外ではなく、Twitterなどでは無料でもある程度解析ができる。
そしてPixivプレミアムのアクセス解析は機能が低いと感じる。

それでも、pixivに投稿した作品のアクセス状況は解析したいので仕方なくpixivプレミアムに加入している感覚はあるのが本音だ。

pixivプレミアムについて紹介した記事はこちら

文章中でも何度か紹介したが、下記の記事で、過去Pixivプレミアムについて紹介している。
僕なりの使い方、特にアクセス解析について紹介しているので読んでみて欲しい。

人気の記事

BOOTH 同人誌発行

2023/4/16

【ネコポス】BOOTHで同人誌を通販する場合の梱包方法

11月に初めて、BOOTHで同人誌の通販を開始した。そのときに、発送ってどうやってやれば良い?梱包ってどうすれば良い?と悩んだので調べた結果たどり着いたやり方を紹介する。 関連記事 BOOTH通販でおすすめの発送方法はあんしんBOOTHパック 最初に、僕がBOOTH通販で使っている発送方法は「あんしんBOOTHパック」だ。この記事では「あんしんBOOTHパック」を使用する前提で同人誌の梱包方法を紹介していく。 出品者・購入者どちらも匿名で送れるあんしんBOOTHパック 参考:あんしんBOOTHパックとは? ...

ReadMore

同人誌発行 小説執筆

2023/3/26

【同人印刷所レビュー】【安い】印刷通販ちょいのまさんでブックカバーつき文庫サイズ小説同人誌を作った

先日、小説の同人誌を作成したのだが、その時にどの印刷所に印刷を注文するかとても悩んだ。結果としては、「印刷通販ちょいのま」さんを利用したので選んだ理由を紹介する。 ちなみに、僕が同人誌を作ったのは個人では2回目で、10年以上ぶりに作った。そのため他の印刷所さんとの比較はWebで手に入る情報中心となっているので注意してほしい。 関連記事 ちなみに、今回作った同人誌はこれ 参考までにBOOTHのリンクを貼っておきます。 ある「元」光の戦士の6.01&6.02 届いたときの様子。 今回印刷所を選んだ際の ...

ReadMore

バックアップアイキャッチ

PC・周辺機器 イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2023/1/18

【無料でもできる】クリスタデータのバックアップ手段4個【CLIPSTUDIO】

イラストや漫画を描く人にとって、作品は何よりも大事なデータ。そのデータを守るためにも、ぜひバックアップを取ってほしい。今回は特に、イラスト、漫画の制作によく使われているであるクリスタ(クリップスタジオペイント)のデータのバックアップ方法を紹介する。 関連記事 1.クリスタの機能を使ってバックアップする クリスタはデフォルト機能で自動バックアップされている CLIP STUDIO PAINTにバックアップ機能はありますか? https://support.clip-studio.com/ja-jp/faq/ ...

ReadMore

pixiv イラスト関連情報

2023/3/5

pixivプレミアムメリット・デメリットについて解説

僕はpixivを10年以上使い続けている。でも、pixivの有料サービスであるPixivプレミアムはほとんど使ってこなかった。(初月無料のお試しを使ったことがある気がする) そんな僕が、2022年7月からpixivプレミアムユーザーに加入してアクセス解析機能を使い倒しているので、そのメリットを解説する。 関連記事 pixivプレミアムの料金 だれもが気になるところだと思うのでpixivプレミアムの料金について最初に書いておく。 Pixivプレミアムの料金は月額550円(2022/09/25現在) pixi ...

ReadMore

講座

イラスト関連情報

2023/1/19

【チャン】Coloso(コロソ)のイラスト講座を買ってみたのでレビュー【ホ・ソンム】

Coloso(コロソ)は動画でクリエイターの技術を学ぶことができるWebサービス。Web広告でもよく見かけるので見かけて気になっていた人も多いのではないだろうか。 僕はColosoでイラスト講座を2つ購入して視聴したので、その体験からColosoについて紹介する。 Colosoのイラスト講座ページはこちらから※ちなみに案件とかではありません。僕がColosoを気に入ったので勝手に紹介しているだけ。 関連記事 最初に前提として、僕が購入している講座を紹介しておく。それぞれの購入動機も後述するが、どちらも(た ...

ReadMore

ペンタブアイキャッチ

PC・周辺機器 創作環境

2023/1/17

【ペンタブ】液タブからWacom板タブに戻った話

漫画やイラストを描く際に描かせない道具がペンタブ。ペンタブにはいわゆる「板タブ」と「液タブ」の2種類がある。一般には液タブのほうが高級で高機能なものと認識されている風潮があるが、液タブにもデメリットはあり、板タブにもメリットがある。 今回は、過去に僕が液タブを購入したもののデメリットが大きいと感じ、板タブに戻った話を紹介する。 関連記事 液タブを否定しているわけではない 最初に念押しするが、液タブを否定しているわけではない。液タブについてポジティブな意見は多いし、板タブは慣れるまで使いづらいのも事実で、液 ...

ReadMore

イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2023/3/19

クリスタ2.0が発売されても1.Xを使い続けると思う【CLIPSTUDIO】

2023年以降のWindows / mac OS 一括払い(無期限)版の提供・販売方法変更予定のお知らせ 上記クリップスタジオペイント(クリスタ)の公式ページで、クリスタ2.0が2023年発売予定と発表された。クリスタ2.0が発売した後のクリスタ利用方法が何パターンかあるので解説しつつ、僕はクリスタ1.Xを使い続けようと思うのでその理由を紹介する。 関連記事 2023/03/19追記:株主優待でクリスタ2.0以降を使うことにしました この記事を書いた時には、記事のタイトルにあるようにクリスタ1.Xを使い続 ...

ReadMore

イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2023/1/17

クリスタで吹き出しの線の太さを変更する方法【CLIPSTUDIO】

関連記事 素材登録されている吹き出しの場合 素材ウィンドウを開き、「すべての素材>漫画素材>フキダシ」の中に入っている「歪円_02」をキャンバスにドラッグ&ドロップするとこうなります。フキダシの輪郭線の太さ(赤枠部分のブラシサイズ)はデフォルトで「5.0」です。これをデフォルトで「8.0」にしたい。 ①まずは先ほど置いたフキダシのブラシサイズを手動で「8.0」にします。②吹き出しが置いてあるレイヤーを素材ウィンドウにドラッグ&ドロップします。 素材ウィンドウにいま、ドラッグ&ドロップしたフキダシが ...

ReadMore

-pixiv, イラスト関連情報