月次報告 電子書籍出版

【月刊トバナオト2022年10月】同人誌を作っていたらふたたびkindleが停滞した

【月刊トバナオト2022年10月】同人誌を作っていたらふたたびkindleが停滞した

10月は同人誌の製作作業に取り組んでいて、他のことがあまりできなかった。
その上でkindleの販売やpixiv、twitterでのフォロワーの状況を分析する。

※同人誌を作るのに必死になっていて、2022/11/19にこの記事を書いている。
 来月はもっと早く更新します。

関連記事

月次報告 電子書籍出版

2022/11/19

【月刊トバナオト2022年10月】同人誌を作っていたらふたたびkindleが停滞した

10月は同人誌の製作作業に取り組んでいて、他のことがあまりできなかった。その上でkindleの販売やpixiv、twitterでのフォロワーの状況を分析する。 ※同人誌を作るのに必死になっていて、2022/11/19にこの記事を書いている。 来月はもっと早く更新します。 関連記事 Kindle(KDP)販売数の集計結果 10月はKDP販売数は3。合計で115冊売れている。 ちなみにKindleで販売中のこちらの漫画で、無料で読めます。 やはりブログとpixivから、KDPに誘導できるかが販売数増加の鍵? ...

ReadMore

月次報告 電子書籍出版

2022/11/19

【月刊トバナオト2022年9月】kindle電子書籍の販売数の停滞を少し持ち直した

9月はブログやpixivの更新に力をいれていて、思いのほか本命であるKDP(kindle)での電子書籍の販売数を伸ばすことができた。ということで9月の月次報告をしていく。 関連記事 Kindle(KDP)販売数の集計結果 上のグラフが2022年9月時点でのKindle(KDP)販売数。積み上げのグラフになっていて、合計112冊売れていることになる。 直近のKindle電子書籍の販売数は6月に2冊、7月と8月は0冊だった。9月は10冊で復活したのでその理由を自分なりに分析していこうと思う。 Kindle(K ...

ReadMore

ブログ執筆

月次報告 電子書籍出版

2022/10/11

【月刊トバナオト2022年8月】ブログ執筆に本腰を入れ始めた

このブログは2015年から存在するんだけど、何となく始めて、2017年ごろには更新しなくなり2020年、2021年に思い出したように一瞬更新した。そして2022年の8月から更新を再開して少しずつ記事を増やしている。その理由としては、自分が投稿した漫画について少しでも知ってもらう機会を増やしたいからではあるんだけど、今月の漫画の閲覧数について説明しつつその目論見についても書いていこうと思う。 8月の自作漫画の閲覧数について 漫画を投稿しているサイトは下記 トバナオト(このブログ) pixiv KDP コミチ ...

ReadMore

2022年7月の電子書籍閲覧数アイキャッチ画像

月次報告 電子書籍出版

2022/10/10

【月刊トバナオト2022年7月】電子書籍作家が出版した作品がどのくらい読まれているかを赤裸々に語る

集計結果 今回は閲覧数は微増。 全作品通算で381回読まれた。 6月に読まれた回数が337回なので7月に読まれた回数は44回という結果に。地道。 投稿しているサイト コミチ  note twitter pixiv KDP kobo 自分なりに分析してみる サイト別 相変わらずKDP(kindle)で一番読まれているのは変わらない。 ただし、投稿から数週間程度経つとほとんど読まれなくなるkindleに対して、pixivでは勢いは落ちるものの地道に読まれ続けているように見える。 もしかして、時間が経 ...

ReadMore

月次報告 電子書籍出版

2022/10/10

【月刊トバナオト2022年6月】電子書籍作家が出版した本がどのくらい読まれているかを赤裸々に語る

いきなり集計結果!! 今まで描いた漫画をKindleで販売してみたり、koboで販売していたものの、 正直全然売れないので無料にしてみた。 それでもイマイチ読まれないので、2022年6月から真面目に閲覧数を取ってみたのが上図の表とグラフ。 さて結果は……。 通算337(回読まれた)という結果に。 ※通算なので、投稿してから全期間で読まれた数の意味。 ※twitterとか完全に手計算なので合ってるのかよくわからない。 今後計算方法変えるかも。 投稿しているサイト コミチ  note twitter pixi ...

ReadMore

Kindle(KDP)販売数の集計結果

2022年10月時点でのKindle(KDP販売数)

10月はKDP販売数は3。合計で115冊売れている。

ちなみにKindleで販売中のこちらの漫画で、無料で読めます。

やはりブログとpixivから、KDPに誘導できるかが販売数増加の鍵?

9月はKindleで10冊、10月は3冊の売り上げだったので減少している。
9月に販売が伸びた理由として、自分でKindleの漫画を題材にしたブログ記事を執筆したことや、pixivに投稿している漫画の閲覧数の伸びが関係しているのではないかと予測していたが、10月はブログ記事、pixivともに9月より閲覧数が落ちている。

というわけでブログとpixivがKDPの販売に影響があるのは確からしい。

フォロワーは9月と同じだけ増えた

上記のグラフでも分かる通り、twitterもpxivも9月と同じくらい伸びた。
ただし、Kindleで販売している漫画とは関係ない理由で増えていると予測している。
具体的にはpixivもtwitterも二次創作からフォローしてもらえている様子なのだが、
Kindleで販売している漫画は一次創作。

フォロワーを増やすことも意識してはいたけれど、Kindleを売りたいならKindleの宣伝を頑張った方が良いことがわかった。

11月の方針

冒頭にも書いた通り、10月と11月前半は同人誌の作成に取り組んでいた。
それでブログやpixivがなかなか更新できなかったので、後半に少しでも更新を再開したい。

また、一次創作での小説を書き始める予定で、こちらは来年5月くらいに完成できると良いなという計画でいる。
本来やりたいことは作品を作ることで、作ったら読んでもらえるようになりたいと思っている。
なので作品を増やしつつ宣伝することを今後も続けていきたい。

人気の記事

BOOTH 同人誌発行

2024/4/18

【ネコポス】BOOTHで同人誌を通販する場合の梱包方法

11月に初めて、BOOTHで同人誌の通販を開始した。そのときに、発送ってどうやってやれば良い?梱包ってどうすれば良い?と悩んだので調べた結果たどり着いたやり方を紹介する。 関連記事 BOOTH通販でおすすめの発送方法はあんしんBOOTHパック 最初に、僕がBOOTH通販で使っている発送方法は「あんしんBOOTHパック」だ。この記事では「あんしんBOOTHパック」を使用する前提で同人誌の梱包方法を紹介していく。 出品者・購入者どちらも匿名で送れるあんしんBOOTHパック 参考:あんしんBOOTHパックとは? ...

ReadMore

同人誌発行 小説執筆

2023/3/26

【同人印刷所レビュー】【安い】印刷通販ちょいのまさんでブックカバーつき文庫サイズ小説同人誌を作った

先日、小説の同人誌を作成したのだが、その時にどの印刷所に印刷を注文するかとても悩んだ。結果としては、「印刷通販ちょいのま」さんを利用したので選んだ理由を紹介する。 ちなみに、僕が同人誌を作ったのは個人では2回目で、10年以上ぶりに作った。そのため他の印刷所さんとの比較はWebで手に入る情報中心となっているので注意してほしい。 関連記事 ちなみに、今回作った同人誌はこれ 参考までにBOOTHのリンクを貼っておきます。 ある「元」光の戦士の6.01&6.02 届いたときの様子。 今回印刷所を選んだ際の ...

ReadMore

バックアップアイキャッチ

PC・周辺機器 イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2023/1/18

【無料でもできる】クリスタデータのバックアップ手段4個【CLIPSTUDIO】

イラストや漫画を描く人にとって、作品は何よりも大事なデータ。そのデータを守るためにも、ぜひバックアップを取ってほしい。今回は特に、イラスト、漫画の制作によく使われているであるクリスタ(クリップスタジオペイント)のデータのバックアップ方法を紹介する。 関連記事 1.クリスタの機能を使ってバックアップする クリスタはデフォルト機能で自動バックアップされている CLIP STUDIO PAINTにバックアップ機能はありますか? https://support.clip-studio.com/ja-jp/faq/ ...

ReadMore

pixiv イラスト関連情報

2023/3/5

pixivプレミアムメリット・デメリットについて解説

僕はpixivを10年以上使い続けている。でも、pixivの有料サービスであるPixivプレミアムはほとんど使ってこなかった。(初月無料のお試しを使ったことがある気がする) そんな僕が、2022年7月からpixivプレミアムユーザーに加入してアクセス解析機能を使い倒しているので、そのメリットを解説する。 関連記事 pixivプレミアムの料金 だれもが気になるところだと思うのでpixivプレミアムの料金について最初に書いておく。 Pixivプレミアムの料金は月額550円(2022/09/25現在) pixi ...

ReadMore

講座

イラスト関連情報

2023/1/19

【チャン】Coloso(コロソ)のイラスト講座を買ってみたのでレビュー【ホ・ソンム】

Coloso(コロソ)は動画でクリエイターの技術を学ぶことができるWebサービス。Web広告でもよく見かけるので見かけて気になっていた人も多いのではないだろうか。 僕はColosoでイラスト講座を2つ購入して視聴したので、その体験からColosoについて紹介する。 Colosoのイラスト講座ページはこちらから※ちなみに案件とかではありません。僕がColosoを気に入ったので勝手に紹介しているだけ。 関連記事 最初に前提として、僕が購入している講座を紹介しておく。それぞれの購入動機も後述するが、どちらも(た ...

ReadMore

ペンタブアイキャッチ

PC・周辺機器 創作環境

2023/1/17

【ペンタブ】液タブからWacom板タブに戻った話

漫画やイラストを描く際に描かせない道具がペンタブ。ペンタブにはいわゆる「板タブ」と「液タブ」の2種類がある。一般には液タブのほうが高級で高機能なものと認識されている風潮があるが、液タブにもデメリットはあり、板タブにもメリットがある。 今回は、過去に僕が液タブを購入したもののデメリットが大きいと感じ、板タブに戻った話を紹介する。 関連記事 液タブを否定しているわけではない 最初に念押しするが、液タブを否定しているわけではない。液タブについてポジティブな意見は多いし、板タブは慣れるまで使いづらいのも事実で、液 ...

ReadMore

イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2023/3/19

クリスタ2.0が発売されても1.Xを使い続けると思う【CLIPSTUDIO】

2023年以降のWindows / mac OS 一括払い(無期限)版の提供・販売方法変更予定のお知らせ 上記クリップスタジオペイント(クリスタ)の公式ページで、クリスタ2.0が2023年発売予定と発表された。クリスタ2.0が発売した後のクリスタ利用方法が何パターンかあるので解説しつつ、僕はクリスタ1.Xを使い続けようと思うのでその理由を紹介する。 関連記事 2023/03/19追記:株主優待でクリスタ2.0以降を使うことにしました この記事を書いた時には、記事のタイトルにあるようにクリスタ1.Xを使い続 ...

ReadMore

イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2023/1/17

クリスタで吹き出しの線の太さを変更する方法【CLIPSTUDIO】

関連記事 素材登録されている吹き出しの場合 素材ウィンドウを開き、「すべての素材>漫画素材>フキダシ」の中に入っている「歪円_02」をキャンバスにドラッグ&ドロップするとこうなります。フキダシの輪郭線の太さ(赤枠部分のブラシサイズ)はデフォルトで「5.0」です。これをデフォルトで「8.0」にしたい。 ①まずは先ほど置いたフキダシのブラシサイズを手動で「8.0」にします。②吹き出しが置いてあるレイヤーを素材ウィンドウにドラッグ&ドロップします。 素材ウィンドウにいま、ドラッグ&ドロップしたフキダシが ...

ReadMore

-月次報告, 電子書籍出版