小説執筆

2023年の抱負を語る~小説をたくさん書く~

小説執筆

2023年の幕開けということで、今年の抱負を語っていこうと思う。
内容としては同人作家らしく創作活動中心の抱負になっています。

関連記事

小説執筆

小説執筆

2023/1/4

2023年の抱負を語る~小説をたくさん書く~

2023年の幕開けということで、今年の抱負を語っていこうと思う。内容としては同人作家らしく創作活動中心の抱負になっています。 関連記事 2023年の抱負1 小説を3本書き、賞に応募する やっぱり「プロ小説家」には憧れる 去年は自分の人生の中で一番小説を書いた。内容はFF14の二次創作で、文字数としても6万文字ほどだったので分量としてはまだまだだけど、それでも自分こんなに小説書けるんだ、という驚きと発見があった。なので、去年の時点から2023年はたくさん小説を書きたいと思ってはいたんだけどせっかく書くなら賞 ...

ReadMore

同人誌発行 小説執筆

2023/1/18

【同人印刷所レビュー】【安い】印刷通販ちょいのまさんでブックカバーつき文庫サイズ小説同人誌を作った

先日、小説の同人誌を作成したのだが、その時にどの印刷所に印刷を注文するかとても悩んだ。結果としては、「印刷通販ちょいのま」さんを利用したので選んだ理由を紹介する。 ちなみに、僕が同人誌を作ったのは個人では2回目で、10年以上ぶりに作った。そのため他の印刷所さんとの比較はWebで手に入る情報中心となっているので注意してほしい。 関連記事 今回印刷所を選んだ際の前提 前提①本の価格を500円に収めたかった 今回、久しぶりに作る同人誌ということで、せっかくだから多くの人に手にとってもらいたかった。そのため本の価 ...

ReadMore

G600アイキャッチ画像

PC・周辺機器 創作環境 小説執筆

2022/10/10

ゲーミングマウスG600でPCの操作を効率化する【Logicool】

僕はオンラインゲームのFF14を遊ぶためにLogiCoolのゲーミングマウスのG600を愛用している。このマウスにはボタンが20個ついていて、様々なキーを割り当てることができる。 このマウス、せっかくあるんだからもっと活用できないかと思い、PCの操作を効率化してみたので紹介する。 関連記事 LOGICOOLマウスG600は、ゲーミング用マウス Logicool マウス G600T posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング G600は、Logicool社製のゲーミング ...

ReadMore

小説を書く

PC・周辺機器 創作環境 小説執筆

2022/10/11

Microsoft365のワードを無料試用して検討した

前提 今回、小説の同人誌を紙の本で作りたいと思いWordについて調べてみたのですが、印刷所に紙の本を頼む場合PDFにできればWordじゃなくても良いらしいです。(フリーソフトでもできるので、無料でできるはず)それでもWordの方が機能がそろっていて便利かなと思い、まずは気軽にWordをお試ししようという目的でこの記事を書いています。 関連記事 WordはMicrosoft365で1ヶ月無料試用できる Microsoft 365の無料試用を申し込む 下記のページから、Microsoft 365の無料試用を申 ...

ReadMore

2023年の抱負1 小説を3本書き、賞に応募する

やっぱり「プロ小説家」には憧れる

去年は自分の人生の中で一番小説を書いた。
内容はFF14の二次創作で、文字数としても6万文字ほどだったので分量としてはまだまだだけど、それでも自分こんなに小説書けるんだ、という驚きと発見があった。
なので、去年の時点から2023年はたくさん小説を書きたいと思ってはいたんだけどせっかく書くなら賞に応募してみよう!と思い至った。

ちなみに年末年始の時点で、やはりイチから話を作るのは難しいと痛感し、さっそく3本も書けるのか、とは不安が出てきている。
それでもまずは挑戦していきたい。

まずは電撃大賞を狙う

僕が書こうとしているのはライトノベルなので、まずは期日も近く知名度も高い電撃大賞に応募しようと考えている。
締切は2023年4月10日。あと4ヶ月ほどある。
この期間は自分としては十分書けそうかなと感じているものの、ライバルは多いし(前回の応募数は4570作品とのこと)油断ならない。
理想としては2本出せると良いと思っているものの、そこは自分がどのくらい書く力があるか次第。

ちなみに電撃大賞の公式サイトはこちら。
https://dengekitaisho.jp/

2023年の抱負2 小説同人誌を1冊作る

去年1冊作ったので、今年も1冊作りたい

去年はFF14の二次創作小説を書いていて、同人誌を1冊作った。
今も書き続けていて、年末あたりに1冊出したい。
ずっと書き続ければ2冊くらい出せそうではあるんだけど、賞に応募する小説の執筆に時間を多く割きたいので1冊を予定している。

既存の二次創作小説はこちら

小説本編はこちらで公開中。
今までに書いた小説(Web)

作った同人誌の通販はこちら。今後も作るたびにラインナップが増えていく予定。
同人誌通販(BOOTH)

2023年の抱負3 ブログの執筆を習慣にする

2022年はブログを頑張ったけれど、凝った記事を書こうと思いすぎたかも

2022年は長年放置気味だったこのブログの執筆を再開し、狙ってPVを上げようと記事を書いてきた。
結果としてPVは上がったけれど微々たるものだし、運良く書いた記事が読まれやすい内容だっただけという気がしている。

今年はもっと気軽に書く量を増やしていき、自分が書けるジャンルを広げたいなと考えている。

人気の記事

BOOTH 同人誌発行

2023/1/18

【ネコポス発送】BOOTHで同人誌を通販する場合の梱包方法

11月に初めて、BOOTHで同人誌の通販を開始した。そのときに、発送ってどうやってやれば良い?梱包ってどうすれば良い?と悩んだので調べた結果たどり着いたやり方を紹介する。 関連記事 BOOTH通販でおすすめの発送方法はあんしんBOOTHパック 出品者・購入者どちらも匿名で送れるあんしんBOOTHパック 参考:あんしんBOOTHパックとは? あんしんBOOTHパックは、BOOTHで自宅から発送をする場合に使える匿名で発送できるサービス。発送する側も、受け取る側も氏名、住所を伝えなくて済むので安心。 同人誌の ...

ReadMore

同人誌発行 小説執筆

2023/1/18

【同人印刷所レビュー】【安い】印刷通販ちょいのまさんでブックカバーつき文庫サイズ小説同人誌を作った

先日、小説の同人誌を作成したのだが、その時にどの印刷所に印刷を注文するかとても悩んだ。結果としては、「印刷通販ちょいのま」さんを利用したので選んだ理由を紹介する。 ちなみに、僕が同人誌を作ったのは個人では2回目で、10年以上ぶりに作った。そのため他の印刷所さんとの比較はWebで手に入る情報中心となっているので注意してほしい。 関連記事 今回印刷所を選んだ際の前提 前提①本の価格を500円に収めたかった 今回、久しぶりに作る同人誌ということで、せっかくだから多くの人に手にとってもらいたかった。そのため本の価 ...

ReadMore

バックアップアイキャッチ

PC・周辺機器 イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2023/1/18

【無料でもできる】クリスタデータのバックアップ手段4個【CLIPSTUDIO】

イラストや漫画を描く人にとって、作品は何よりも大事なデータ。そのデータを守るためにも、ぜひバックアップを取ってほしい。今回は特に、イラスト、漫画の制作によく使われているであるクリスタ(クリップスタジオペイント)のデータのバックアップ方法を紹介する。 関連記事 1.クリスタの機能を使ってバックアップする クリスタはデフォルト機能で自動バックアップされている CLIP STUDIO PAINTにバックアップ機能はありますか? https://support.clip-studio.com/ja-jp/faq/ ...

ReadMore

イラスト関連情報

2023/1/18

pixivプレミアムのメリットとデメリットについて解説

僕はpixivを10年以上使い続けている。でも、pixivの有料サービスであるPixivプレミアムはほとんど使ってこなかった。(初月無料のお試しを使ったことがある気がする) そんな僕が、2022年7月からpixivプレミアムユーザーに加入してアクセス解析機能を使い倒しているので、そのメリットを解説する。 関連記事 pixivプレミアムの料金 だれもが気になるところだと思うのでpixivプレミアムの料金について最初に書いておく。 Pixivプレミアムの料金は月額550円(2022/09/25現在) pixi ...

ReadMore

講座

イラスト関連情報

2023/1/19

【チャン】Coloso(コロソ)のイラスト講座を買ってみたのでレビュー【ホ・ソンム】

Coloso(コロソ)は動画でクリエイターの技術を学ぶことができるWebサービス。Web広告でもよく見かけるので見かけて気になっていた人も多いのではないだろうか。 僕はColosoでイラスト講座を2つ購入して視聴したので、その体験からColosoについて紹介する。 Colosoのイラスト講座ページはこちらから※ちなみに案件とかではありません。僕がColosoを気に入ったので勝手に紹介しているだけ。 関連記事 最初に前提として、僕が購入している講座を紹介しておく。それぞれの購入動機も後述するが、どちらも(た ...

ReadMore

ペンタブアイキャッチ

PC・周辺機器 創作環境

2023/1/17

【ペンタブ】液タブからWacom板タブに戻った話

漫画やイラストを描く際に描かせない道具がペンタブ。ペンタブにはいわゆる「板タブ」と「液タブ」の2種類がある。一般には液タブのほうが高級で高機能なものと認識されている風潮があるが、液タブにもデメリットはあり、板タブにもメリットがある。 今回は、過去に僕が液タブを購入したもののデメリットが大きいと感じ、板タブに戻った話を紹介する。 関連記事 液タブを否定しているわけではない 最初に念押しするが、液タブを否定しているわけではない。液タブについてポジティブな意見は多いし、板タブは慣れるまで使いづらいのも事実で、液 ...

ReadMore

イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2023/1/17

クリスタ2.0が発売されても1.Xを使い続けると思う【CLIPSTUDIO】

2023年以降のWindows / mac OS 一括払い(無期限)版の提供・販売方法変更予定のお知らせ 上記クリップスタジオペイント(クリスタ)の公式ページで、クリスタ2.0が2023年発売予定と発表された。クリスタ2.0が発売した後のクリスタ利用方法が何パターンかあるので解説しつつ、僕はクリスタ1.Xを使い続けようと思うのでその理由を紹介する。 関連記事 クリスタ2.0が発売した後のクリスタ利用方法 月額課金でクリスタを利用している人 今後も同じく月額課金で使い続けられるし、バージョンアップもできる。 ...

ReadMore

イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2023/1/17

クリスタで吹き出しの線の太さを変更する方法【CLIPSTUDIO】

関連記事 素材登録されている吹き出しの場合 素材ウィンドウを開き、「すべての素材>漫画素材>フキダシ」の中に入っている「歪円_02」をキャンバスにドラッグ&ドロップするとこうなります。フキダシの輪郭線の太さ(赤枠部分のブラシサイズ)はデフォルトで「5.0」です。これをデフォルトで「8.0」にしたい。 ①まずは先ほど置いたフキダシのブラシサイズを手動で「8.0」にします。②吹き出しが置いてあるレイヤーを素材ウィンドウにドラッグ&ドロップします。 素材ウィンドウにいま、ドラッグ&ドロップしたフキダシが ...

ReadMore

-小説執筆