同人誌発行 小説執筆

【同人印刷所レビュー】【安い】印刷通販ちょいのまさんでブックカバーつき文庫サイズ小説同人誌を作った

2022年12月11日

【同人印刷所レビュー】【安い】印刷通販ちょいのまさんでブックカバーつき文庫サイズ小説同人誌を作った

先日、小説の同人誌を作成したのだが、その時にどの印刷所に印刷を注文するかとても悩んだ。
結果としては、「印刷通販ちょいのま」さんを利用したので選んだ理由を紹介する。

ちなみに、僕が同人誌を作ったのは個人では2回目で、10年以上ぶりに作った。
そのため他の印刷所さんとの比較はWebで手に入る情報中心となっているので注意してほしい。

関連記事

BOOTH

2023/1/15

BOOTHで同人誌を本名や住所を知られずに買う方法!

僕はBOOTHで同人誌を通販しているんだけど、知り合いから「欲しいけど通販って本名とか住所が伝わるんだよね」と言われることがよくある。BOOTHでは出品者が自由に発送方法を設定でき、発送方法次第で購入者と出品者、お互いに本名や住所が伝わらないようにもできる。今回はどの商品なら本名や住所が伝わらずに購入できるか判別する方法を解説する。 関連記事 方法①BOOTHで本名や住所を伝えずに購入できる商品を探す BOOTHの検索ページの表示方法 https://booth.pm/jaBOOTH(上記URL)を開いて ...

ReadMore

BOOTH 同人誌発行

2023/1/18

【ネコポス発送】BOOTHで同人誌を通販する場合の梱包方法

11月に初めて、BOOTHで同人誌の通販を開始した。そのときに、発送ってどうやってやれば良い?梱包ってどうすれば良い?と悩んだので調べた結果たどり着いたやり方を紹介する。 関連記事 BOOTH通販でおすすめの発送方法はあんしんBOOTHパック 出品者・購入者どちらも匿名で送れるあんしんBOOTHパック 参考:あんしんBOOTHパックとは? あんしんBOOTHパックは、BOOTHで自宅から発送をする場合に使える匿名で発送できるサービス。発送する側も、受け取る側も氏名、住所を伝えなくて済むので安心。 同人誌の ...

ReadMore

同人誌発行 小説執筆

2023/1/18

【同人印刷所レビュー】【安い】印刷通販ちょいのまさんでブックカバーつき文庫サイズ小説同人誌を作った

先日、小説の同人誌を作成したのだが、その時にどの印刷所に印刷を注文するかとても悩んだ。結果としては、「印刷通販ちょいのま」さんを利用したので選んだ理由を紹介する。 ちなみに、僕が同人誌を作ったのは個人では2回目で、10年以上ぶりに作った。そのため他の印刷所さんとの比較はWebで手に入る情報中心となっているので注意してほしい。 関連記事 今回印刷所を選んだ際の前提 前提①本の価格を500円に収めたかった 今回、久しぶりに作る同人誌ということで、せっかくだから多くの人に手にとってもらいたかった。そのため本の価 ...

ReadMore

今回印刷所を選んだ際の前提

前提①本の価格を500円に収めたかった

今回、久しぶりに作る同人誌ということで、せっかくだから多くの人に手にとってもらいたかった。
そのため本の価格はお安くしたくて、1冊500円で想定して印刷所さんを選んでいる。
198ページ表紙フルカラーの同人誌としてはかなり安い部類にはいるため、格安な印刷所さんを選ぶことが必須だった。

前提②オンデマンド印刷

以前作った同人誌の経験から、B5の同人誌だと20ページくらいでも3~4万した記憶があった。
うろ覚えだが、そのときはオフセット印刷だった。

今回は小説で本文198ページということで、文庫本サイズで小さいとはいえオフセット印刷すると高額になってしまう。
そのためオンデマンド印刷の前提で印刷所を選択している。

印刷通販ちょいのま公式サイトはここ

トップページ

https://choinoma.com/

見積もりシミュレーター

https://choinoma.com/mitsumori/

印刷通販ちょいのまさんの決め手は安さ

見積もり画像※2022/11時点

実際に注文したときの見積もり※2022/11時点

オンデマンド文庫サイズ(A6)198ページ100冊27,297円(税込)※他詳細は見積もり画像を参照

前提にも書いた通り、最初に作る本の価格は1冊500円で想定していた。
ところが他の印刷所さんは印刷費だけで50,000円を超えるところがほとんどだったため、1冊あたり印刷費だけで500円を超えてしまうところがほとんどで、そうなるとあまり選択肢はなかった。

その条件に合致したのがちょいのまさんだったということである。
※他に、条件に合致した印刷所さんについては、後述するちょ古っ都製本工房さんである

注意点として、上記見積ではブックカバーをつける前提で表紙はモノクロでPP加工もしていないので価格を抑えられている。

印刷通販ちょいのまは早割はないが、元々破格の安さ

ちょいのまさんには早割といった割引サービスがない。
それでも、他の印刷所さんの早割価格よりも圧倒的に安いので問題なし。

印刷通販ちょいのまはブックカバーも作れる

ブックカバー文庫サイズ100枚10,780円(税込)

ちょいのまさんはブックカバーも取り扱っている。
https://choinoma.com/guide/option/bookcover/

10,780円という価格は、上のページの商品番号「ST-BP2」の納品形態「B」100部の価格だ。
納品形態「B」は本へのセットまでやってもらえる分、お高くなっている。
納品形態「A」を選べば、自分でカバーをセットしなければならない代わりにさらにお安く4,840円になる。
※2022/11時点

僕は自分でキレイにカバーを折って本にセットする自信がなかったので納品形態「B」にした。

注意点として、見積もりページではブックカバーのオプションはないため、備考欄に希望する商品番号や商品形態を記載する必要がある。
注文後、確認のメールにブックカバーの注文が含まれているかチェックすると良いと思う。

本体の価格が安かったのでブックカバーをつけることができた

前述したように、本の価格は1冊500円を想定していた。
ところが、ちょいのまさんで印刷してもらうと1冊273円くらいで印刷できてしまう。
というわけで予算が余り、ブックカバーをつけることができた。

印刷通販ちょいのまさん情報あれこれ

印刷通販ちょいのまさん公式ツイッター

https://twitter.com/choinoma_com

ちょいのまさんには「なんでそんな安いんですか……」というぶしつけな質問に答えていただきました。ありがとうございます。

不躾な質問と優しい回答

印刷通販ちょいのまさんの用紙見本帳 無料プレゼント申込みページ

https://choinoma.com/paper_sample/

僕自信がそうだったのだが、注文時にいろいろ紙が選べるものの、どの紙がどんな手触りかなど全く想像がつかなかった。
そのため、紙見本をとりよせて手触り、発色、厚みを確認した。
無料で送ってくれるのがとても嬉しい。

印刷通販ちょいのまさんと他の印刷所さんとの比較もしてみたい

冒頭で書いた通り、僕が同人誌を作ったのは個人では2回目で、10年以上ぶりだった。
そのため、ちょいのまさんと他の印刷所さんで印刷の出来栄えが違うのか?装丁に違いはあるのか?などはよくわかっていない。

Webで検索してみると印刷所さんごとに色味が違ったりするもの、らしい。
今後、本を出す時もちょいのまさんを利用するつもりではあるが、他の印刷所さんとの比較もチャンスがあればしてみたい。

他の印刷所の選択肢として、ちょ古っ都製本工房さんも早割を使えばかなり安い

ちょ古っ都製本工房
https://www.chokotto.jp/

上の画像の通り、ちょ古っ都さんも似た条件で32,080円と、「1冊500円」の条件をクリアしている。

最初はブックカバーなしでちょ古っ都さんで印刷する気でいたのだが、Twitterで同人誌について悩んだツイートをしていたらちょいのまさんにフォローされ、見に行ったらブックカバーにも対応していて急遽ちょいのまさんに予定変更したという経緯だったりする。

ちなみに、表紙に使うはずだったイラストをブックカバー用に変更したことで表紙用のイラストとおまけ(いわゆるカバー下)を描き足すことになり、労力がかかった。後悔はしていない。

ちなみに、今回作った同人誌はこれ

参考までにBOOTHのリンクを貼っておきます。

ある「元」光の戦士の6.01&6.02

届いたときの様子。

人気の記事

BOOTH 同人誌発行

2023/1/18

【ネコポス発送】BOOTHで同人誌を通販する場合の梱包方法

11月に初めて、BOOTHで同人誌の通販を開始した。そのときに、発送ってどうやってやれば良い?梱包ってどうすれば良い?と悩んだので調べた結果たどり着いたやり方を紹介する。 関連記事 BOOTH通販でおすすめの発送方法はあんしんBOOTHパック 出品者・購入者どちらも匿名で送れるあんしんBOOTHパック 参考:あんしんBOOTHパックとは? あんしんBOOTHパックは、BOOTHで自宅から発送をする場合に使える匿名で発送できるサービス。発送する側も、受け取る側も氏名、住所を伝えなくて済むので安心。 同人誌の ...

ReadMore

同人誌発行 小説執筆

2023/1/18

【同人印刷所レビュー】【安い】印刷通販ちょいのまさんでブックカバーつき文庫サイズ小説同人誌を作った

先日、小説の同人誌を作成したのだが、その時にどの印刷所に印刷を注文するかとても悩んだ。結果としては、「印刷通販ちょいのま」さんを利用したので選んだ理由を紹介する。 ちなみに、僕が同人誌を作ったのは個人では2回目で、10年以上ぶりに作った。そのため他の印刷所さんとの比較はWebで手に入る情報中心となっているので注意してほしい。 関連記事 今回印刷所を選んだ際の前提 前提①本の価格を500円に収めたかった 今回、久しぶりに作る同人誌ということで、せっかくだから多くの人に手にとってもらいたかった。そのため本の価 ...

ReadMore

バックアップアイキャッチ

PC・周辺機器 イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2023/1/18

【無料でもできる】クリスタデータのバックアップ手段4個【CLIPSTUDIO】

イラストや漫画を描く人にとって、作品は何よりも大事なデータ。そのデータを守るためにも、ぜひバックアップを取ってほしい。今回は特に、イラスト、漫画の制作によく使われているであるクリスタ(クリップスタジオペイント)のデータのバックアップ方法を紹介する。 関連記事 1.クリスタの機能を使ってバックアップする クリスタはデフォルト機能で自動バックアップされている CLIP STUDIO PAINTにバックアップ機能はありますか? https://support.clip-studio.com/ja-jp/faq/ ...

ReadMore

イラスト関連情報

2023/1/18

pixivプレミアムのメリットとデメリットについて解説

僕はpixivを10年以上使い続けている。でも、pixivの有料サービスであるPixivプレミアムはほとんど使ってこなかった。(初月無料のお試しを使ったことがある気がする) そんな僕が、2022年7月からpixivプレミアムユーザーに加入してアクセス解析機能を使い倒しているので、そのメリットを解説する。 関連記事 pixivプレミアムの料金 だれもが気になるところだと思うのでpixivプレミアムの料金について最初に書いておく。 Pixivプレミアムの料金は月額550円(2022/09/25現在) pixi ...

ReadMore

講座

イラスト関連情報

2023/1/19

【チャン】Coloso(コロソ)のイラスト講座を買ってみたのでレビュー【ホ・ソンム】

Coloso(コロソ)は動画でクリエイターの技術を学ぶことができるWebサービス。Web広告でもよく見かけるので見かけて気になっていた人も多いのではないだろうか。 僕はColosoでイラスト講座を2つ購入して視聴したので、その体験からColosoについて紹介する。 Colosoのイラスト講座ページはこちらから※ちなみに案件とかではありません。僕がColosoを気に入ったので勝手に紹介しているだけ。 関連記事 最初に前提として、僕が購入している講座を紹介しておく。それぞれの購入動機も後述するが、どちらも(た ...

ReadMore

ペンタブアイキャッチ

PC・周辺機器 創作環境

2023/1/17

【ペンタブ】液タブからWacom板タブに戻った話

漫画やイラストを描く際に描かせない道具がペンタブ。ペンタブにはいわゆる「板タブ」と「液タブ」の2種類がある。一般には液タブのほうが高級で高機能なものと認識されている風潮があるが、液タブにもデメリットはあり、板タブにもメリットがある。 今回は、過去に僕が液タブを購入したもののデメリットが大きいと感じ、板タブに戻った話を紹介する。 関連記事 液タブを否定しているわけではない 最初に念押しするが、液タブを否定しているわけではない。液タブについてポジティブな意見は多いし、板タブは慣れるまで使いづらいのも事実で、液 ...

ReadMore

イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2023/1/17

クリスタ2.0が発売されても1.Xを使い続けると思う【CLIPSTUDIO】

2023年以降のWindows / mac OS 一括払い(無期限)版の提供・販売方法変更予定のお知らせ 上記クリップスタジオペイント(クリスタ)の公式ページで、クリスタ2.0が2023年発売予定と発表された。クリスタ2.0が発売した後のクリスタ利用方法が何パターンかあるので解説しつつ、僕はクリスタ1.Xを使い続けようと思うのでその理由を紹介する。 関連記事 クリスタ2.0が発売した後のクリスタ利用方法 月額課金でクリスタを利用している人 今後も同じく月額課金で使い続けられるし、バージョンアップもできる。 ...

ReadMore

イラスト関連情報 クリップスタジオペイント(CLIP STUDIO PAINT)

2023/1/17

クリスタで吹き出しの線の太さを変更する方法【CLIPSTUDIO】

関連記事 素材登録されている吹き出しの場合 素材ウィンドウを開き、「すべての素材>漫画素材>フキダシ」の中に入っている「歪円_02」をキャンバスにドラッグ&ドロップするとこうなります。フキダシの輪郭線の太さ(赤枠部分のブラシサイズ)はデフォルトで「5.0」です。これをデフォルトで「8.0」にしたい。 ①まずは先ほど置いたフキダシのブラシサイズを手動で「8.0」にします。②吹き出しが置いてあるレイヤーを素材ウィンドウにドラッグ&ドロップします。 素材ウィンドウにいま、ドラッグ&ドロップしたフキダシが ...

ReadMore

-同人誌発行, 小説執筆
-